2016年11月11日

OT協会誌 11月号掲載 連盟便りより 札幌学会

札幌学会開催 今回の連盟ブースは協会事務局の隣でした 
                            日本作業療法士連盟事務局 米永まち子 

第50回日本作業療法学会が9月9日から11日まで札幌で開催されました。
日本作業療法士連盟のブースは芸文館ニトリホール一階入り口の学会受付の向かい側、日本作業療法士協会事務局受付の隣でした。2016gakkai2.jpgロイトン札幌がメイン会場で、多くのOTが行き来して熱気に溢れていましたが、隣の芸文館は講演の時間帯により人通りに波がありました。それでも新たに14名の入会がありました。「以前から連盟に入ろうと思っていました」との声は活動をしている事務局にとっては嬉しい限りです。地道ながら続けてよかったと思う反面、PRの方法にまだ余地があると感じました。
中村春基協会長と杉原素子連盟会長が握手し、共に「OTの未来のために」のキャッチフレーズが書かれた「顔出し看板」の前で記念写真を撮る方々も多く見かけました。2016gakkai.jpg
清水兼悦学会長はじめ連盟役員、会員の方々も連盟事務局に立ち寄り、パンフレットを会員に配布したり、入会の声掛けをしてくださいました。
地域でのOTが注目される中、活動する若いOTの身分や地位をしっかり確立するには、
やはり政治家の力添えや協力が不可欠です。政治家が動くのは組織の数の力です。OT連盟会員はまだわずか850名です。協会に入会している会員が連盟の会員になれます。
今回の参議院選挙では連盟もPTの小川克巳氏を応援し、10万票を獲得し、みごと当選されました。次はOTから政治家を選出する番です。OTの要望を国政に届けましょう。
政治はあなたの生活の問題です。政治に関心を持ち「OTのよりよい未来が開かれるよう」協会とも一体となって、一緒に進めていきましょう。

次期連盟総会のお知らせ
次回連盟総会は平成28年2月12日(日)東京の日本作業療法士協会ビル10階研修会場にて開催予定です。
役員・幹事・都道府県責任者はじめ連盟会員の皆様は開催地をお間違えのない様、宜しくお願い致します。
また日本作業療法士連盟事務局は大阪から東京の日本作業療法士協会ビル3階に移転します。(時期は未定)

posted by 日本作業療法士連盟 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 連盟便り